うつ病の接し方〜うつの対応 Top >  うつの治療・予防法 >  うつ病の予防

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する→ プチ認知療法

うつ病の予防

うつ病の予防を心がけましょう。

○自分自身を知る
  自分の性格をよく把握し、無理をしないように心がけましょう

○ゆとりある生活を
 柔軟で、必要以上に秩序にしばられないゆとりのある生活を心がけましょう

○優先順位をつける
 「あれもこれも」ではなく、優先順位をつけ、大切なことから処理しましょう。

○自分だけで抱え込まない
 他人に任せられることは任せて、意識的に自分の負担を軽くしましょう。

○生活上の変化に注意しましょう
 生活上の大きな変化があったときには要注意です。疲れをためないよう、十分な安静と休養を心がけましょう。

○他人の目を意識しすぎない
 他人の評価ばかりを気にせずに自分の行動をとりましょう。他人の目より、自分自身の生活を大切にしましょう。

うつ病の予防 | うつの治療・予防法 | |

うつ病の接し方〜うつの対応 Top >  うつの治療・予防法 > うつ病の予防

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)

サイト内検索


人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

  • seo
SEO

うつ病

うつ病は、今ではいろいろなところで目にするようになってきました。
特に、最近では新型のうつ病だ!!とか騒がれているようですが、新型というか、以前からあったタイプのうつ病ではあると思います。いわゆるメランコリー型のうつ病とかの今までのイメージとは違う性格の方が多いので、注目されているのではないかなと思いますが・・・
昔に比べて、その方個人のうつのタイプや性格によっても、対応の仕方は異なってきているのが現状のようです。ちなみに、抑うつ病という病気は無くて、抑うつ状態はうつ状態とほとんど同じ言葉ととらえてokです。

テレビでうつ病の特集が組まれることも多くなってきました。ただ、受け取り方でいろいろなところがあるようです。もし治療中の方は、主治医とよくご相談されることをおすすめ致します。どうぞよろしくお願いします。